熱い熱暴走

ママー

行政書士試験を受けたときの話

 こんにち酢飯のようなワキガを嗅ぐ陶酔感!

 10年前の話で恐縮ですが、行政書士試験を受けたことがあったのででその報告をしたいと思います。

 試験時間3時間のうち、全部で60問を解いて6割以上当たっていれば合格!こいつに受かれば、晴れて整形の容疑で逮捕された市橋容疑者の弁護人として、裁判所で「異議あり!被告人はドヤ街でアナルを売って整形費用を稼いだのだっ!」と検察にポキールシールという証拠を突きつけた挙げ句、何もならないことに気づいたのは5年後の春でした。

 試験についてはだいたい5択なので、合格する確率は二項分布の和を使って、P=(Σk=36,n=60{nCk*(1/5)^k*(4/5)^(n-k)})だ。理系の奴はさっさと合格確率を計算しろ!俺も理系だけど分かり合えないことだってあるのさ、そう、まるであの夜に別れ散ってしまった桜のように…。

 このように、行政書士試験がチョベリ難しいという要旨だけ分かってくれたら、この段落には何も意味はない。そう、お前の人生のようにな!俺の人生にはもっと意味がない、というかどこかにこぼれ散ってしまった!そう、あの夜に散ってしまった桜のように…。

 そういう訳で自己採点をしてみようと思ったが、まだちゃんとやってない。ちらっと資格予備校のホームページで解答速報を見た。ふむふむ…。あははは…。らぱらら…。そしてお布団の中に5年ほど潜り込んでみた。どれだけの出来映えかは推して知るべしだろう。そして行政書士への夢は儚く去ってしまった。そう、あの夜に散ってしまった桜のように…。

おすすめしたいブログ(マストドン)

マストドンの2日に渡るメンテナンスが完了し、今はとりあえず稼働するようになったようです。

 

マストドンについては諸事情があり多少手を引いていたところはあったのですが、マストドンを通じて面白いブログがあるのでいくつか紹介させていただきたいと思います。

 

まずはこちら。

te-nasoon.hatenablog.com

きらら系妄想エンジニアとしてマストドンの中でも名を馳せているなすーん君のブログです。ブログの中身は妄想半分、リアル半分という感じですが、最初はリアルを読んで見たほうがとっかかりとしてはいいかなと思います。あとはアニメの妄想なので好き好きで読むのをおすすめします。

 

次はこちら。

planb.hateblo.jp

ぷらぴーさんのブログです。基本的にはゆゆ式キルミーベイベー、きらら系についての思いをぶちまけています。文体は昔のテキストサイトを彷彿とさせながらネタ的にもひねっているので面白いです。時間がある時にちょいちょい読むのもいいかなあと。

他にも紹介したいブログはありますがとりあえずはこんな感じで、ではまた!

ナナシスはいいぞ

ナナシスにハマっております。

 

ナナシスってのはTokyo 7th シスターズというリズムゲームです。

t7s.jp

 

バーのお姉さんに「マコトちゃんという子が可愛いからやってみて」と言われて勧められて始めたんですね。よく考えたらソシャゲ勧めるバーもすげえなあと思うが。

当時はデレステはちょいちょいやっていたのでその二番煎じなのかな、と思って始めたのですが、「 PRIZM RIZM」という曲が僕の中でツボってしまったのです。

www.youtube.com

 

ゲーム性は右ボタンと左ボタンをタイミングよく押すだけのゲームで、そのタイミングがえげつなく、ゲームとして面白くなかった、ただ曲は「PRIZM RIZM」をはじめとしていいのでなんとなく聴いていた感じでした。

「ゲームはともかくとして曲はいいなあ…」と思いつつも、ファーストアルバムの「H-A-J-I-M-A-L-B-U-M-!!」を酔った勢いで買ってみたんですね。

H-A-J-I-M-A-L-B-U-M-!!

H-A-J-I-M-A-L-B-U-M-!!

 

どうやらナナシスにはいろんなユニットやライバルがいるらしく、それぞれのコンセプトで直球なアイドルな曲やらガールズロックバンドっぽい曲が描かれているなあ、なんて大したことは思わずゲームはそっちのけで酒を飲みながらこのアルバムを聴いていました。

 

曲はいいのになあ……と思いながら久しぶりにゲームにログインしたらゲームシステムそのものもリニューアルされていて「なんか音ゲーっぽくなってる」と感じましたがあんまりゲームに興味はありませんでした。

けど、トップページに「武道館ライブやります、チケットはアプリ先行販売です」みたいな告知があったので、これも酔った勢いで2枚ポチーと申し込んだら当たってしまったんです。

当たったはいいけど当時ナナシスをやってる友達はいないし2枚当選したところでどうしようと、1枚だいたい1万円だし……誰かー!一緒に行ってくれる人いないかー!といろいろ当たったところ、「Wake Up,Girl'sの田中美海出るんでしょ、行く」というワグナーの友達から快諾を受け、いざ日本武道館に。

 

その日本武道館ライブで一番感動した歌手は「支配人」でした。

 

「支配人」というのはアイドルマスターで言うところの「プロデューサー」に相当する、つまりアイドルを育てるプレーヤーのことを指しています。

アイドルがいないボロ事務所になんの因果かアイドルとして入った春日部ハルのソロ曲「またあした」で、春日部ハル演じる篠田みなみさんが「支配人の皆さんも歌ってください」と感謝の言葉とともに投げかけ、日本武道館が支配人の歌と涙に包まれた時に「やばい、このコンテンツやばい!」と思って現在でも追っかけているところであります。

ナナシスはゲームを楽しむというよりも彼女たちが歌う曲や、アイドルたちの成長ストーリーを楽しむコンテンツなのだなと感じました。あとは「支配人」がどうアイドルと巻き込まれるのか楽しみなところであります。

……とはいえまだ追っていないストーリーもあるから追っかけなければと思いつつ放置しているところです。

 

ということでまた今月幕張メッセでやる2daysライブ行ってきまーす(クレジットカードをリボ払いにしながら)!

追記:このテキストも酔った勢いで書いています。

フリーランスとして半年を振り返ってみたよ

システムエンジニアとしてフリーランスになって2年目に差し掛かりました。

7月になったので、1月から6月までの半期決算なんてえのを振り返りたいなんて思っております。

1月2月は契約通りお仕事をしていました。クライアント様ありがとうございます。
契約を解除したのは主に案件の規模の縮小です、本当はもっとお仕事したかったのですがまあそれは縁みたいなものなのでしゃーないかなと。

3月からちょっと旅をしたくて、Wake Up,Girl'sの追っかけをしておりました。

Wake Up,Girl'sが3月で解散するってんで、友人に「チケット取れるだけ取ってみて」とお願いしたら一宮4公演、仙台3公演、さいたまスーパーアリーナに行きました。3月のお仕事はそれだけだ!チケット代、交通費、ホテル代、グッズ代…はーい稼いだ売上飛んだ!

そして4月になって仕事探さねえとなあと思い、以前お仕事をさせていただいたクライアントの方に直接営業をかけたら「5月からお仕事お願いします」とのことだったので、これで多少は糊口をしのぐことが出来るかなと思ったら、数日後クライアントの方から「他の人を取るのでいらない」と言われてしまって……。

というわけで4月は無職!フリーランスとしておうちに引きこもる日々!自宅で酒浸りの毎日を過ごしてました!

これじゃ生活できねえなと思って5月からエージェントさんを探して案件について面談を受けていました。結果6月からの案件を頂いたので単月契約でお仕事をすることに。

6月になって金融パッケージシステムの保守運用のお仕事をしたのですが協力会社の人が非常に高圧的な方でした。保守運用フェーズとなると長くお仕事をすることが求められるかなと思ったので「この人と仕事したくねえなあ」と思い単月で辞めちまいました。

振り返ると今年は3ヶ月しか仕事してねえ!そしてゼニもねえ!やべえ!詰んだ!!

そして7月に差し掛かり改めてお仕事を探している所存でございます。なのでエージェントさん経由でシステムエンジニアとして面談を受けているところです。

今年の上半期はこのぐらいかな、特定派遣会社からフリーランスになって自由ではあるってのはいいですね、と開き直らないとやってらんねーよ!フリーランスなんて日雇いみたいなもんだしな!好き勝手生きてやる!!

それではみなさんよい七夕を!

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

 

 

熱い熱暴走 更新予告

久しぶりに弊ブログを更新するよ!

とはいえ、ブログ更新はあまりにも久しぶりすぎて「ブログの書き方」そのものを忘れてしまった模様です。

なので今日はネタ出しだけ、あとはちょいちょいご紹介する感じでいこうかなと思っています。

このあたりからリハビリがてらなにか書きたいなあと思うのでよろしくお願いします! 

一方的に契約を解除されたので法律相談をしてみたよ

今の現場を一方的に契約解除されました。

 

経緯を説明すると、今のプロジェクトは9月末までの委任契約だったのだが、8月29日に突然エージェント側から「8月末で契約解除ね」と言われました。……え?

なにか落ち度があるかと聞いたところ、「勤怠がよろしくないためにプロジェクトを遂行できなかった」とのこと。

 

それなら事前に言ってくれない?いきなり契約解除というのはどういうことなんですか?とその話を聞いたときには怒りや悲しみ通り越して呆れてしまいました。

つまりだ、クライアントがプロジェクト遅延の原因として個人事業主である僕をスケープゴートにして責任を回避したかったんだろうなと。

 

そんな唐突に言われるような現場、また契約を反故にされるような現場はこっちから願い下げということで口頭で了承しました。

その翌日に、エージェントの営業から覚書を書くように指示されました。内容としては「契約は9月末だけど8月末でした」ということを文書で送付するようにとのメールが。

 

法テラスに電話してみました。

 

事前に調べておいたのだが、法テラスはあくまで紛争解決や訴訟をしてくれるサービスではなく、案件に応じて相談窓口を紹介してくれるところということだったので早速連絡。

その後他の法的支援をしてくれるところ経由を通じて弁護士会から連絡が来たので一部始終を説明しました。僕の想定では民事案件として訴えて弁護士報酬をせしめるのかなあと思ったのかと思ったらあらびっくり、わりと現実を考えた上でコンサルティングしてくれました。

 

その結果としてはこんな感じでした。

  • いきなり訴訟すると横のつながりがあるから大変だよね
  • 今のエージェントよりほかのエージェント使おう
  • 8月末で契約解除しますとこっちから送ることはない、ガン無視
  • いったんは今のエージェントを訴えるのは保留するけど舐められたらまた電話してね
  • 調停だと債権を割り引かれることが多いらしいからやるなら徹底的に

かなり親身になって相談していただけました。ありがたいことです。とはいえ僕ぐらいの債権だと動いても割に合わないのかもしれないから着手しなかったのかもという穿った考えを持ってしまいましたが。

これが正社員としての契約だったらともかく、個人事業主というのはめちゃくちゃ弱い立場だなと思った次第です。

 

さーて、次の仕事探すぞい!仕事ください!

Github PagesとGoogle domainsで連携しようとしてドハマリしたので書いておく

G Suiteでついうっかり購入してしまったドメインをどうにか利用できないかなあと思い、無料Webスペースを探していたところ、Github Pagesで静的なサイトが作れるってんで試してみたんですよ。

手順としてはこんな感じ。

まずはGithubの方の手順ね

  1. Githubで静的サイトを作成するためのリポジトリを作成する
  2. リポジトリでmasterからgh-pagesという名前でブランチを作成する(ブランチ名は適宜変えてもいいみたい)
  3. gh-pagesに静的サイトをプッシュする
  4. 設定のGithub Pagesでソースをgh-pagesにしてcustom domainに自分のドメインをぶっこみEnforce HTTPS にチェックを入れる

    f:id:doradoraiso:20180905180531j:plain

次はGoogle domainsの設定

対象のドメインからDNSの設定を選択する

カスタムリソースレコードに以下の設定をする(コピペしやすいようにアドレス貼っておくね)

185.199.108.153
185.199.109.153
185.199.110.153
185.199.111.153

 f:id:doradoraiso:20180905180330j:plain

これでだいたい出来上がり!

…のはずだったのだがブラウザからドメインにアクセスしようとするとhttpsに適用していないサイトだから危ないよとか出るわ、詳細を見たらドメインがループバックしてるとかなんとかというエラーが出て試行錯誤していました。 

またChromeではなくEdgeで確認したら閲覧できる…これはブラウザ自体の問題じゃないかな?と思ったのでChromeの設定-プライバシーとセキュリティ-閲覧履歴データを消去するでゴリッと消したら…がうまくいかない…。

もういいやーと思ってしばらく放置したらChromeでも認識できた!なんだったんだ?

ということで自分なりの備忘録を書いておきました。ではでは!

http://doraiso.com